何科に行けばいい?巻き爪で病院に行く場合

巻き爪は何科に行くのがベストなのか?

 

巻き爪で出血や化膿を引き起こした場合

 

出血などがなくても、痛みがひどく、医者にかかりたいと言う場合

 

一体何科に行くべきなのか??
分からないという方も多いと思います。

 

 

私なんて、最初に行った病院は小児科でした。

 

 

実際には

 

  • 皮膚科
  • 整形外科
  • 形成外科

 

このうちのどれかに行くそうです。

 

 

3つもあったら結局どこに行けばいいのか分からない!と迷うかもしれませんね。

 

どこでも診てはもらえるそうです。

 

 

しかし、ここで注意しなければならないことは

 

皮膚科であっても整形、形成であっても
爪に詳しい医師に診てもらわなければ意味がないということです。

 

 

理想を言えば、巻き爪を専門的にやっている病院
もしくは力を入れている病院を探すべきです。

 

決して近いからとかいう理由でその辺の病院を選んではいけません!

 

 

そもそも医療分野において爪という分野は
あまり関心を持たれていません。

 

 

爪に関してまったく詳しくない、興味がない皮膚科や整形外科も多く
そういう医師に見てもらっても間違った治療で
かえって悪化してしまう恐れすらあります。

 

というか私がもろにそのパターンです。

 

何度か病院を変えてはさまざま医師の診察を受けましたが

 

結局はみんなそれぞれ言うことが違い、治療法もバラバラでした。

 

 

巻き爪の専門的な病院は当時ありませんでしたし
ネットもない時代なので、検索することすらできませんでした。

 

おそらく私が受診した病院も
爪のことなんてたいして勉強してない医師だったのではないでしょうか。

 

 

みなさんは私と同じ過ちはどうかおこさないようにして下さい。

 

 

 

近くに巻き爪専門の病院がない場合
市販の巻き爪ブロックで自宅で簡単に矯正するなら

トップページから詳細へ

関連ページ

巻き爪の原因は水虫?歩き方?私の場合は
巻き爪の原因とはどのようなものがあるのでしょうか。巷で言われている主な原因と自分を照らし合わせて検証してみます。
陥入爪の原因は深爪ともう一つの意外な理由とは!
巻き爪と陥入爪の違いと治療法は?
陥入爪(かんにゅうそう)をご存知でしょうか。巻き爪と混同されている方が多く、その症状や治療法など巻き爪との違いを解説します。
巻き爪の治療法!保存的治療法とは
巻き爪の治療法の一種である保存的治療法について詳しく解説します。今後主流になる治療法なのでどのような種類のものがあるのか。知っておきましょう。
巻き爪の治療法!外科的治療法とは
巻き爪の治療法の一種である外科的治療法について解説します。自身でも受けたこの手術についてぜひとも知っておいてもらいたい項目です!
巻き爪の痛みを軽減する正しい切り方と対処法