陥入爪の原因は深爪ともう一つの意外な理由とは!

陥入爪の原因は深爪だった!そしてもう一つは意外なアレ。。

 

陥入爪巻き爪とは異なり
爪の形が湾曲するのではなく

 

爪の端が鋭利な角度に曲がることで
爪が皮膚に食い込んでキズ付けてしまう症状

 

巻き爪同様イタみを伴ってうまく歩けないことさえあるんです。

 

陥入爪の原因は主に2つ

深爪
歩かない現代人

 

 

他に原因がまったくないわけではありません。

 

女性の場合、キツいヒールで変な圧力を掛け続けることで
爪が変形してしまうこともあります。

 

 

 

ただ、日本人の多くの場合は深爪をしてしまう傾向にあります。

 

通常、爪は白い部分がある程度残るように切るのが理想なのですが
日本人は白いところを全部切るというのがなぜか一般的になっています。

 

 

これだと皮膚が爪の上に盛り上がってくるので
爪が伸びてくると、さらに深爪をしなければならなくなります。

 

 

こうなると悪循環で見た目も美しくありません。

 

 

伸ばしすぎは陥入爪や巻き爪の原因となりえますが
適度に伸ばすことは予防としては重要なんです。

 

 

 

 

また、意外と思われるかもしれませんが
歩く量が少ない人も陥入爪にはなりやすくなります。

 

 

逆のように思われるかもしれませんが
こんな事実があります。

 

私の祖母は数年前にある事故がきっかけで足の片方が麻痺して
杖で歩くことはできますが、片足の指に力を入れることができなくなりました。

 

 

すると数年後、どうなったかというと
麻痺した方の足の爪が変形して巻き爪になったのです。

 

良い方の足の爪はまったく問題ありません。

 

 

このように足の指に力を入れて歩くということは
爪に地面からの圧力をまんべんなく与えて

 

爪を平に保つ効果もあるということです。

 

 

 

 

上記のようにヒールやキツい靴など地面からの圧力が偏って加わるような
歩き方をしてしまうと逆効果なのでそこは要注意です。

 

 

このように陥入爪を予防するには

 

深爪をしない
正しいサイズの靴でしっかりと大地を踏みしめて歩く

 

ということが重要になります。

 

 

関連ページ

巻き爪の原因は水虫?歩き方?私の場合は
巻き爪の原因とはどのようなものがあるのでしょうか。巷で言われている主な原因と自分を照らし合わせて検証してみます。
巻き爪と陥入爪の違いと治療法は?
陥入爪(かんにゅうそう)をご存知でしょうか。巻き爪と混同されている方が多く、その症状や治療法など巻き爪との違いを解説します。
巻き爪の治療法!保存的治療法とは
巻き爪の治療法の一種である保存的治療法について詳しく解説します。今後主流になる治療法なのでどのような種類のものがあるのか。知っておきましょう。
巻き爪の治療法!外科的治療法とは
巻き爪の治療法の一種である外科的治療法について解説します。自身でも受けたこの手術についてぜひとも知っておいてもらいたい項目です!
何科に行けばいい?巻き爪で病院に行く場合
巻き爪に悩んでいる方がまず考えるのが病院ですね。しかし一体何科にいけばいいのか?疑問に思う方も多いようです。何科かよりも伝えたいことがあります。
巻き爪の痛みを軽減する正しい切り方と対処法