ついに手術を決意!骨を削って巻き爪が治る?

3度目の正直!総合病院の整形外科へ

 

高校を卒業して20歳になり、私は専門学校に通っていました。

 

そんなある日、13歳で整形外科を訪れて以来、

 

再び巻き爪で病院を受診しました。

 

 

 

高校くらいから、化膿することは比較的少なくなってきたものの

 

相変わらず、巻き爪の具合はよろしくなく

 

食い込むことによる痛みは続いていました。

 

 

 

そこで別の病気で総合病院に行った際

 

もう一度だけ診てもらおうと

 

その病院の整形外科を受診しました。

 

 

そこではレントゲンを撮ってもらい

 

診察室へ、そこでの診断結果は以前の個人病院とは違ったものでした。

 

 

レントゲンを撮ったところ君は骨に問題がある。

 

 

爪の下の骨が上に隆起しているのが原因で、爪が巻いてしまっている

 

巻き爪を治すにはその出っ張った骨を削る手術をする必要がある。

 

という診断内容でした。

 

 

 

またしても、手術!
しかも今度は局部麻酔ではなく全身麻酔の大掛かりなもの。

 

生爪を剥がして2週間近くの入院になるそうです。

 

 

 

今になって疑問に思うのですが、なぜどのお医者さんも
私にワイヤーなどの矯正的な治療法を提案してくれなかったのか。

 

 

私の巻き爪の種類が矯正不可なものだったのか。

 

 

こういう矯正方法もあるんだけど、君の場合は矯正では治らないから手術しましょう。
などの説明があるのなら分かるのですが

 

 

どの病院に行ってもなんの提案もされず、

 

一目散に手術手術としか言われなかったので

 

矯正なんて方法があるだなんて、当時の私には想像すらできない世界でした。

 

 

本当に疑問です。

では、骨を削る手術とは一体どんなもの?

 

ここで、巻き爪による骨を削るという手術とは、一体どのようなものなのか

 

専門家ではないのですが分かる範囲で解説していきます。

 

 

親指を下の画像のようにメスを入れます。

 

その前か後かは不明ですが、爪は剥がして置きます。

 

 

そして魚の口のような状態にして、皮膚をパックリ開き

 

皮膚を骨から引っぺがして骨を露出させます。

 

巻き爪の原因とされる隆起または変形した骨を平らに削り

 

 

 

削り終わると再び縫合して手術終了です。

 

もちろん剥がした爪は元通りにはなりませんので

 

1から生え揃うまで、1ヶ月、3ヶ月、半年と受診していくことになります。

 

 

突起した骨が平らになり、新たに生えてくる爪はまっすぐ湾曲することなく

 

きれいに生えるという理屈なんだそうです。

 

 

手術は全身麻酔で術後も腰から点滴で下半身の麻酔をし続けます。
生爪はがしたりなんだで痛いので

 

 

手術後2週間は入院して、退院後はしばらくは松葉杖での生活になります。

 

 

 

ちなみに生命保険などの、入院手術の特約は適用されません。

 

 

巻き爪の手術なんかは美容整形手術などと同じ分類になるそうで

 

個人的には美容整形とは全然ちがうわ!と思うのですが

 

保険特約は対象外となります。

 

 

手術費用は当時で30万程度でした。

ついに手術を受ける決意をする!

 

この手術を提案され、私はまたかと愕然としました。

 

 

7年前と同じように、検討しますと告げて帰宅しました。

 

 

今度は大きな総合病院での結果

 

これで2度目だし、やっぱり手術以外に巻き爪を治す方法はないのだろうか。。。

 

 

 

その後何度も自分の中で悩んだ末

 

私はついに手術を受けることにしました。

 

13歳から巻き爪に悩まされ、早7年

 

 

当時はフェノール手術すら、拒否した私がもっと大きなこの手術を今回は了承した訳は

 

もう本当に巻き爪との闘いを何とか終わりにしたかったという思いがあったのだと思います。

 

 

それほど、巻き爪ってつらいものなのです。

 

 

病院に行けば必ず手術!と診断され

 

半ば洗脳にも似た状態に陥っていたのかもしれません。

 

 

この手術さえ乗り切れば、もうあの痛みともさよならできる!

 

という希望を胸に、私は手術に踏み切りました。

 

 

とにかく、社会人になってからでは2週間も長い休みを取ることなんてできないと思い

 

学生最後の夏休みに、今ここしかない!と手術を決意したのです。

 

 

 

こんな手術に踏み切る前に
市販の巻き爪ブロックで自宅で簡単に矯正するなら

トップページから詳細へ

関連ページ

巻き爪発症は中学一年、化膿で初めて病院に
私の巻き爪体験談です。初めて発症したのは中学一年の秋、巻き爪による化膿がひどく、つめの間から膿がでるようになり、近くの病院に行ったのだが
巻き爪ゆえの化膿との闘いと予防改善
巻き爪で最も苦しかったのは化膿してしまうことでした。化膿するとどうなるのか?どんな痛みなのか?化膿を改善できた要因についても書いています。
巻き爪診察でいきなり手術?フェノール法は正しい治療法なのか
初めて整形外科で診察を受けたらいきなり手術しかないといわれてしまった。フェノール法とはどんな手術?
〔実録〕巻き爪の手術リアル体験談
手術を決意してから数ヶ月、夏休みに入りいよいよ入院、手術をすることに、手術前の注意点や術後の入院生活で感じたこと
あんなにつらい手術に耐えたのに巻き爪悪化!
手術を受けてから爪が生え揃うまでの経過観察から実際巻き爪はどうなったのか?このサイトで一番私が訴えたい内容です
巻き爪で膿み出しは本当に効果的なのかぶっちゃけると
巻き爪の膿を何とかしたい人へ!私の化膿が完治した理由
巻き爪を自宅で治す際に気をつけるべき3つのポイント