巻き爪の膿を何とかしたい人へ!私の化膿が完治した理由

 

 

巻き爪との合併症でツラい化膿

 

私がなぜ手術で巻き爪が悪化したにも関わらず
化膿だけは完治させることができたのか

 

巻き爪膿みをなんとかした方にお伝えします。

 

 

私が巻き爪の化膿が完治した理由

 

体験記のほうにも書いていますが
化膿に関しては手術を受ける前から完治はしていました。

 

 

完治してからは一度も膿みが出たり
赤く腫れ上がったりすることは起きていません。

 

 

一番化膿がひどかった中学時代を考えると
たしかに運動部からの卒業というのも

 

大きな転機だったとは思いますが

 

 

高校にいっても体育とかはあるわけで
それだけが完治の原因とも考えにくいなと思いました。

 

 

よーく思い出して中学時代と高校時代を比較してみると
大きく変えたことがありました。

 

 

 

それは、爪の切り方を変えたこと

 

 

 

やはりここに行き着くと思います。
爪切りめちゃくちゃ大事です。

 

 

中学時代は巻き爪になったばかりの頃で
巻き爪に関する知識も何もない状態ですし

 

まわりに同じように巻き爪で苦しんでいる人もいませんでした。

 

 

なので爪が皮膚に食い込まないように
爪を短く切っていたんですね。

 

 

理由は痛いから切る

 

 

そのくらいバカな考えでした。

 

 

病院には何度も行きましたが
爪の正しい切り方なんてレクチャーしてくれる
お医者さんなんてどこにもいませんでしたね。

 

 

巻き爪に関する知識を私が持っていなかったというより
世の中全体にそんな知識自体がなかったのではないかな。

 

 

無知な中学生はひたすら爪を短く切っては
さらに食い込むという悪循環をくり返していたんです。

 

 

その代償が化膿だったのだと思います。

 

 

今のようにインターネットもケータイ電話すらなかった時代ですから
巻き爪の正しい切り方なんて得る手段がなかったのです。

 

 

その後テレビの『あるある大辞典』とかで巻き爪特集やっていて
はじめて正しい爪の切り方を知ったことを今でも覚えています。

 

 

それがちょうど高校に入った頃ですね。

 

 

だからそれによってこれまでの爪を当たらないところまで切るという切り方から
爪は伸ばして角だけをヤスリでなめらかに削るという切り方に変えた

 

ことがきっかけで化膿との闘いにピリオドを打ったのです。

 

 

マチャアキ先生ありがとう。

 

 

詳しい方法はこちら

巻き爪の痛みを軽減する正しい切り方と対処法

関連ページ

巻き爪発症は中学一年、化膿で初めて病院に
私の巻き爪体験談です。初めて発症したのは中学一年の秋、巻き爪による化膿がひどく、つめの間から膿がでるようになり、近くの病院に行ったのだが
巻き爪ゆえの化膿との闘いと予防改善
巻き爪で最も苦しかったのは化膿してしまうことでした。化膿するとどうなるのか?どんな痛みなのか?化膿を改善できた要因についても書いています。
巻き爪診察でいきなり手術?フェノール法は正しい治療法なのか
初めて整形外科で診察を受けたらいきなり手術しかないといわれてしまった。フェノール法とはどんな手術?
ついに手術を決意!骨を削って巻き爪が治る?
20歳で再び巻き爪の診察を受け、またしても手術と診断されました。今度は爪を剥がし骨を削るという手術。
〔実録〕巻き爪の手術リアル体験談
手術を決意してから数ヶ月、夏休みに入りいよいよ入院、手術をすることに、手術前の注意点や術後の入院生活で感じたこと
あんなにつらい手術に耐えたのに巻き爪悪化!
手術を受けてから爪が生え揃うまでの経過観察から実際巻き爪はどうなったのか?このサイトで一番私が訴えたい内容です
巻き爪で膿み出しは本当に効果的なのかぶっちゃけると
巻き爪を自宅で治す際に気をつけるべき3つのポイント