巻き爪 自宅 治す

巻き爪を自宅で治すなら

 

 

巻き爪は地味な病気ではあるものの
悩んでいる方にとっては一生ものになりかねない
とても深い悩みです。

 

 

病院に行っても劇的に改善する!というような期待は持てず
なぜか一にも二にもすぐに手術をすすめてきます。

 

 

最近知ったことなんですが

 

なんでも日本の医療では巻き爪を矯正するという概念自体が
ほとんどないそうです。

 

 

海外では当たり前に行なわれているのに
なんで日本の医者はやりたがらないのか

 

 

答えは簡単で矯正は時間がかかって面倒くさい上に
歯科矯正のように儲けることができないからです。

 

 

だからすぐに治療が終わって大きく稼げる
手術という選択肢しか用意されていないのです。

 

 

 

それでもネットを見ると最近では
徹底的に時間をかけてカウンセリングをして

 

矯正という方向で巻き爪を治療するという
病院も都心などでは見かけることもあるようです。

 

 

 

それでもそういったお医者さんはごくごく一部で
9割がたは診察したとたんに

 

はいフェノール法!
はい鬼塚法!
はい骨削ろう!

 

などと自身の金儲けになる処置しか考えていません。

 

 

 

そういう病院に行ってもあなたのためにはならないので
もう行かない方がいいですよ。

 

矯正をしてくれるという病院があるなら
行ってもいいと思いますが

 

たぶんないですよ。

 

 

 

となると自宅で自分でケアをすることになりますが

 

巻き爪の自宅でのケアで重要なことは

 

正しい爪切り
キズがある場合は消毒を怠らずに清潔に
そして可能なら自分での矯正も視野に入れましょう。

 

 

医者がしてくれないのなら自分で矯正を考えるしかないんです。

 

 

 

そもそも自宅で矯正が可能なのか

 

病院で手術をしようが巻き爪が改善されることはありません。
それを考えれば自宅での矯正にリスクはあまりありません。

 

 

おすすめの自宅でできる矯正器具はこちら
トップページ

関連ページ

巻き爪発症は中学一年、化膿で初めて病院に
私の巻き爪体験談です。初めて発症したのは中学一年の秋、巻き爪による化膿がひどく、つめの間から膿がでるようになり、近くの病院に行ったのだが
巻き爪ゆえの化膿との闘いと予防改善
巻き爪で最も苦しかったのは化膿してしまうことでした。化膿するとどうなるのか?どんな痛みなのか?化膿を改善できた要因についても書いています。
巻き爪診察でいきなり手術?フェノール法は正しい治療法なのか
初めて整形外科で診察を受けたらいきなり手術しかないといわれてしまった。フェノール法とはどんな手術?
ついに手術を決意!骨を削って巻き爪が治る?
20歳で再び巻き爪の診察を受け、またしても手術と診断されました。今度は爪を剥がし骨を削るという手術。
〔実録〕巻き爪の手術リアル体験談
手術を決意してから数ヶ月、夏休みに入りいよいよ入院、手術をすることに、手術前の注意点や術後の入院生活で感じたこと
あんなにつらい手術に耐えたのに巻き爪悪化!
手術を受けてから爪が生え揃うまでの経過観察から実際巻き爪はどうなったのか?このサイトで一番私が訴えたい内容です
巻き爪で膿み出しは本当に効果的なのかぶっちゃけると
巻き爪の膿を何とかしたい人へ!私の化膿が完治した理由