〔実録〕巻き爪の手術リアル体験談

入院と手術を経験しての注意点

夏休みに入り、すぐに手術のためを入院をしました。

 

不安はたくさんありましたが、これで巻き爪が治るんだと信じて

 

勇気を振り絞って病院に。

 

 

前日に入院して、次の日に手術という日程です。

 

 

全身麻酔なので、前の日の夜9時以降は絶食絶飲となります。

 

 

今後、何かしら手術をすることがある方は

 

しっかり9時前に水分補給をしておくことをおすすめします。

 

 

 

 

私は絶食よりも、絶飲が相当つらかったのを覚えています。

 

真夏の時期ということもありましたし
きっと緊張もしていたんだと思います。

 

一晩何も飲めないのがこんなにつらいのか!と
看護婦さんに愚痴って何度か氷をもらいました。

 

 

もっとギリギリまでしっかり飲んでおけばよかったと後悔しました。

実際手術はどうだったかといわれると

 

 

手術に関しては

 

正直特に書くことがないのが本音です。

 

 

手術室に運ばれて、手術台に乗せられるまでは

 

緊張したり、こわかったりもしますが

 

 

全身麻酔の威力たるや、あっという間に

 

意識はなくなるので、横になるともう

 

こわいとか、考える暇さえありませんでした。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

先生に起こされ、気がつくと手術は終わっていて

 

エレベーターの中で病室に帰っていくところでした。

 

 

ただ、手術後の夜なんかは集中治療室に寝かされ

 

熱がでたりと、いろいろしんどかったです。

 

 

前の記事で解説しましたが、痛み止めとして

 

下半身麻酔?脊髄麻酔?のようなものを腰から点滴でずっと入れられます。

 

そうしないと骨をけずったり、生爪を剥いだりしているので

 

激痛が走るんだとか。

 

 

その腰の点滴麻酔は2,3日ずっとされたままでした。

 

 

それでも、足の痛みはジワリジワリと感じていました。

術後の入院生活。そして退院

熱も下がり、腰の点滴が外れ、

 

 

最初のうちはまったく歩けなかったので、車いす生活を送りました。

 

 

そのうち松葉杖で歩けるようになりました。

 

 

 

 

しかし、爪を剥いで骨を削り、皮膚を剥がして縫っているわけですから

 

痛みはかなりあります。

 

 

しかし病棟では、さまざまな病気の患者さんと相部屋になり

 

末期のがんの方もいたり、胃を全摘している方もいたり

 

なんで、整形の病棟でそういう人たちがいたのか未だに謎ですが

 

 

自分は足の先端以外は元気なので

 

このくらいの痛み、他の患者さんい比べればと

 

がんばりました。

 

 

 

入院生活の中で大変なことと言えばお風呂に入る時です。

 

数日に一回でしたが、足をビニールで巻いたりして
シャワーのみですが、そこは苦労しました。

 

 

2週間の入院生活を経て、退院するころには松葉杖はなくても

 

歩けるようにはなっていました。

 

 

ゆっくり、つま先に体重をかけないように

 

 

ゆっくり、ゆっくり、歩きました。

 

 

無事退院はしましたが
正直、この時点では手術が成功したのかどうなのかは分かりません。

 

分かるのは新たな爪が完全に生えてきてからなので。

 

 

ただ、一点だけ気になったのは

 

手術の際、爪を剥がしてから皮膚をめくって骨を削るのですが

 

剥がした爪の下の皮膚は非常に薄いらしく、術中に破れる可能性があるということを
事前の説明で聞いていて、

 

そこが破れるのと破れないのでは
回復の早さがちがうとも言われていたのですが

 

結果右足は破れずに済んだのですが、左足は破れていました。

 

 

その左足の破れた爪の部分が今後の経過に大きく関わってくることになるのですが

 

 

その時の私はまだ、左は治るのが少し遅れるなー
くらいにしか思っていませんでした。

 

 

 

 

こんな大変な手術に踏み切る前に。。。

 

市販の巻き爪ブロックで自宅で簡単に矯正するなら

トップページから詳細へ

関連ページ

巻き爪発症は中学一年、化膿で初めて病院に
私の巻き爪体験談です。初めて発症したのは中学一年の秋、巻き爪による化膿がひどく、つめの間から膿がでるようになり、近くの病院に行ったのだが
巻き爪ゆえの化膿との闘いと予防改善
巻き爪で最も苦しかったのは化膿してしまうことでした。化膿するとどうなるのか?どんな痛みなのか?化膿を改善できた要因についても書いています。
巻き爪診察でいきなり手術?フェノール法は正しい治療法なのか
初めて整形外科で診察を受けたらいきなり手術しかないといわれてしまった。フェノール法とはどんな手術?
ついに手術を決意!骨を削って巻き爪が治る?
20歳で再び巻き爪の診察を受け、またしても手術と診断されました。今度は爪を剥がし骨を削るという手術。
あんなにつらい手術に耐えたのに巻き爪悪化!
手術を受けてから爪が生え揃うまでの経過観察から実際巻き爪はどうなったのか?このサイトで一番私が訴えたい内容です
巻き爪で膿み出しは本当に効果的なのかぶっちゃけると
巻き爪の膿を何とかしたい人へ!私の化膿が完治した理由
巻き爪を自宅で治す際に気をつけるべき3つのポイント